一枝梅のツッコミブログも全然終わってない今日この頃ですが、

実はもう次の作品も佳境に差しかかっています。

 

 

それがこれ。

「インたんの中の人」蕭正楠Edwinと、「耶律斜の中の人」袁弘が出てるってことで気になっていた

『天涯織女』が、『織姫の祈り』という邦題でDVD化されていたので即視聴決定。

 

 

この予告編だと女ばっかりで全くおもしろくなさそうだったので心配してましたが、

これが期待を裏切りまくるおもしろさ!!

Fal史上稀に見るハイペースで一気に見ちゃってます。

もうあと1/3もないんじゃないかなー

 

 

もちろんツッコミながら見てるので、『一枝梅』記事が終わったら順番に放出していきます。

ちなみにこのドラマでもEdwinはなかなか哀れな役をさせてもらってます。いい役だけどね!!

 

 

 

ちなみに主演の張鈞甯(チャン・チュンニン)は、『初到東京』で秦昊と共演してはるあの子ね。

たぶんこのドラマでキャラのイメージつきすぎて、『初到東京』をみた時に邪念が入りそうや。

どうしてもドラマのキャラの印象>>>>>映画のキャラの印象になっちゃうもんで・・・・

 

 

 

ほんで、その後に目をつけてるのが・・・

 

 

TVBドラマ『當旺爸爸』

 

 

 

え、TVBドラマ!!?

 

 

はい、自分でもビックリです。

今まで数々の明星に落ちてきて、一度も現代劇には興味示さなかったのに。

ましてや中文字幕やし。さらに広東語やし。意味がわからんwww

 

それほどこのドラマのEdwinのインパクトがスゴかったんやな・・・

 

Edwinが演ってんのは阿Yapという人物なんですが・・・なんやねんこれ。

 

 

 

でもねこの髪型とか短パンとかアロハシャツとか怪しい動きとか、

(私だけかもしれないけど)実際映像でみると全然違和感がない。

 

この人じつはスゲぇ人なんじゃね?

 

ほんで歌わせたら上手いしさ・・・・

 

 

ギャップ萌ねらいですねわかります。

 

香港藝人さんてみんなこう器用なのかしら?

この器用さが私にとってはなんかものすごくあたらしい!萌える!

 

今年はEdwinと年越ししそうやな~。

 

 
《天涯織女》記事一覧